猫との暮らし、里親探しボランティアの事とか、いろいろ...

by 315cat

動物愛護法改正のパブリックコメント。

動物を守る唯一の法律を知っていますか?



動物愛護管理法という法律があります。



これは、5年間に一度だけ法改正が行われます。


その際に、この法律改正にあたる、環境省が動物取扱業の適正化について国民の
意見を求めています。
私も、そしてこのブログを見ていらっしゃる誰もが、法案改正の賛否を直接投票出来る
稀少な機会です!!

締め切りが、今週27日(土)必着、残りあと3日だけしかないのですが。

動物たちにを唯一守ってあげられる、大切な機会です。

詳しくはこちらのページを(とても分かり安く解説しています→   one action for animals

わかっているだけで、年間23万匹の犬猫の殺処分が行われているという
今の日本の現実を知り、少しでも状況が改善されていくように、このルール改正に
一人でも多くの方の声を届けて頂けませんか?


(送付先)

郵送の場合 ※8/27(土)に必着に出来る方のみ
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中

※"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見在中"と書く

Eメールの場合shizen-some@env.go.jp

※タイトルに"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見"と書く
※Wordを添付ファイルで貼り付けるのではなく、直接メール送信本文に打ち込んでください。

FAXの場合03-3508-9278


いずれも期限は8月27日(土)必着です。
(今からですとメールが一番簡単です)
小さなアクションが、動物達の未来を救います。


補足:なんでパブリックコメントを送るのか?

→前回の法改正の際、実質のところ業者票9500票、一般票200票で真に意義のある改正が
出来なかった動物愛護管理法ですが、多くの動物を愛する人達がこの動物愛護管理法の改正や
パブリックコメントについて知らなかったことがその敗因だと思います。
[PR]
by 315cat | 2011-08-25 09:40