猫との暮らし、里親探しボランティアの事とか、いろいろ...

by 315cat

運動会。

今日は2回目の運動会でした。
(2回目というのは、我が家はそれぞれ違う小学校に通っているからなんです)

昨日から、場所取り、準備&お弁当作りと 今朝の運動会が始まる頃には
私自身がすでにヘロヘロでしたが、子供たちの競技が始まると 頑張る子供たちの
姿を見て疲れも吹き飛ぶくらいでした。

おじいちゃん、おばあちゃん、そして主人の兄妹や従兄弟たちまで応援に駆けつけて
くれて、とても嬉しい一日になりました。

頑張った子供たちにも、そして自分にも花マルをあげたい♪

いつもは家事一切ノータッチの主人ですが、帰宅後うたた寝(結構爆睡?)をする私に
気を遣って洗濯をしてくれたり、晩御飯の準備をしてくれたのには本当に感謝。


無事に今日一日が終わって良かったです。良い一日だったな。


------------------------------------------------------------------------

さて、新聞などでの御存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
今週、10月5日(水)鹿児島市田上にあります動物管理事務所さんで
慰霊祭が行われます。


(内容は新聞告知欄より抜粋)


動物慰霊祭 
10月5日 午後2時より鹿児島市動物管理事務所

同事務所で命を失った動物達を慰霊する。
連絡先:市保健所生活衛生課獣疫係 0992582335


----------------------------------------------------------------------

読んで字のごとく、霊を慰めるための 「慰霊祭」なんですが、

慰めるのは、私たちが咎められるような環境を動物達に作ってしまったから。


その罪悪感の埋め合わせを、慰霊祭で少しでも払拭しようとする身勝手さを
感じるのは私だけでしょうか?

それよりもペット、もしくは人間社会で私たちの都合に合わせて暮らす動物たちを
いかに愛しながら共生していけるかを考えていくほうが、もっともっと前向きで
あるように思うのです。

彼らが、身をもって、命をかけて教えてくれた事に対して、「ごめんね」という思いとともに
「私たちが変わらなければ」と使命を持って動きたい。決して大げさではなく。


b0153022_0331158.jpg


管理事務所から来たタンタン(♂)。見えませんが後ろにいるノンちゃん(♀)とは兄妹みたいです。

保護して約1カ月くらい。正直、あまりの衰弱に

「最後くらい温かい我が家で」


と覚悟して連れてきましたが、入院中、獣医さんの手厚い看護によってどうにかここまで
くることができました。

動物の生命力ってすごい。

だからこそ、殺処分なんて 私には理解しがたいのです。


写真のタンタンはいつも温かい場所を探して日向ぼっこをします。

まだまだ治療中の皮膚病や、鼻風邪はあるけれど 頑張っていますよ。


そんなタンタンも里親さん、募集中ですのでどうぞよろしくお願いいたします。


info:

タンタン(オス、約3カ月)
ノミ駆除、虫下し済み。ワクチン5種済み。
トイレも上手にできます。

まだまだガリガリくんですが、少しずつお肉がついてきつつあります。
皮膚病や足の怪我があり、すこし脱毛していますが、治療は順調。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

[PR]
by 315cat | 2011-10-03 00:22 | ワタクシ事