猫との暮らし、里親探しボランティアの事とか、いろいろ...

by 315cat

「鹿児島ねこ部」さん、発足です!

寒くなってきましたね。


我が家の猫たちも

「今年はコタツ、まだかいな?」

みたいな顔をしています。

明日あたり、そろそろ....かな?



-------------------------------------------------------------------------------


さて、明日13日(日)は中央愛犬病院さんで、10時から15時まで譲渡会を行います。
もちろん、私も参加します。

こちらはお天気に関わらず開催予定です。
参加予定の猫ちゃん、ワンちゃんの一部がコチラ→「わんにゃんハート」より、ご覧いただけます。

そして、今日は嬉しいニュースも。


鹿児島に猫ちゃん限定のボランティアグループ その名も

「鹿児島ねこ部」さんが発足しました!→http://ameblo.jp/nekoneko-0901/

私も以前より、いろいろと一緒に活動をさせていただいていました
方たちがメインで始められたグループです。

年内は主に、共研公園やみなと大通り公園などで譲渡会をされるそうです。
猫ちゃんの譲渡を目的とした猫カフェ、「ねこ家」ももうすぐOPEN予定です。

こちらも、どうぞ応援してくださいね。


そして、個人ながら細々しています、私へも温かい応援ありがとうございます。

Nさん.....フード、ペットシーツ、タオルなど
H.A様....商品券

愛知県からもご支援をいただいたり、LEEの誌面を通しての出会いに心から感謝しています。
日本中のいろんな場所で同じように、猫たちのこれからを考えていらっしゃる個人ボランティアさん、
グループさんがあることが、励みになります。

「すべては、小さな命のために」
どうぞ、応援よろしくお願いします。


b0153022_228741.jpg


今日の一枚:

先月、譲渡となりました「ナミちゃん」
娘のお友達がテトラポット近くの岸壁付近より連れて帰ったので「ナミちゃん」

「飼えないから....」とお母さんが伝えましたが、「助けてあげたい」というお嬢さんの
気持ちを尊重して、私の事を思い出して連絡をくださいました。

子供だけではどうにもならない事でも、私たち大人が道しるべを作ってあげること、
時には重要だと思います。

「飼えないから」 はい、それまで。ではなく、どうか小さな命がつながっていく方法を
頑張って探してください。

それは、子供たちの記憶のどこかに

「私があの子を助けたんだ」

という自信とともに、と素敵な思い出として残るはず。

「ナミちゃん、これからも頑張ってね。」
[PR]
by 315cat | 2011-11-12 21:48 | 譲渡会のお知らせ