猫との暮らし、里親探しボランティアの事とか、いろいろ...

by 315cat

私信。

私が動物保護活動を始めて、4年近くになろうとしています。

その間、たくさんの動物達との出会いがありました。
もちろん、「死」という最後を迎えた悲しい別れも。

今までのことを振り返ると、良かったこと、辛かったことのどちらが多かったかな、
と考えると、決してずっと辛いことばかりではないけれど、

どちらかといえば辛いことの方が
たくさん思い出されるかもしれません。


でも、悲しいのは私たち人間なのではなく、
当事者である動物たちのほうがきっと悲しいし、辛い。

だから、今 私にできる事を必死になって行うしかないのです。


1年前、東北で未曾有の震災が起こった時に 言われた事を思い出します。

「動物よりも、まず人間が先でしょう」と。

それは、ごもっともだと思います。

人命以上に大切な物は無いかもしれません。

だからといって、動物たちのそれも私にとっては、かけがえのないくらい大切なものです。

どちらが大事、ではなく「どちらも大事」なんです。

だから、どちらも諦めたくない。


ただ、私にできる事が動物愛護であった、ただそれだけなんです。

優先順位はありません。


ただ、目の前にある考えつく限りの自分にできることを
やるだけ。

私の思想を中傷するのではなく、あなたができる事を考えるほうが
それは、きっと「誰か」の役に立つのではないでしょうか。


私の日常にいる、家族も動物も、何もかも。
私が望んでいるのは、自分の信念のままに できる事をするだけです。


ならば、あなたの信念のもと、あなたは動いてみたらいいんですよ。
[PR]
by 315cat | 2012-04-26 02:03 | ワタクシ事